荒川区の私道整備について

企画設計・不動産論

荒川区は私道整備に助成金を出しています。私道整備とは、私道の舗装、下水道工事になります。

整備基準として、

1.幅員1.2メートル

2.沿道の住戸が4戸以上

3.公道または整備された私道に接続していること

4.特定の所有者の通路でないこと

となっています。

 

詳しくは下記からどうぞ

https://www.city.arakawa.tokyo.jp/kankyo/doro/seibi/shido.html

 

私道に関しては、あくまでも申請主義となっています。

本来、道路整備は住宅環境を整える街開発の意味があります。

街開発を個人におしつけるところに無理があります。

道路を整備していけば、街がよくなり、区の財産にもなるわけですから、区も率先して私道を開発していけばよいと思います。