建築面積について

面積には、床面積以外に、建築面積があります。床面積は建物の部屋面積、廊下、トイレ、収納、階段などすべての面積部分を指します。

床面積の合計を延べ床面積といいます。

 

建築面積は建物のたっている、1階部分の面積を指します。具体的にいうと、建物を上空からみえる部分の面積になります。

 

建築面積には特例があります。

庇部分の面積はひさしの先から1m後退した部分から計測する。

開放廊下も、バルコニー、屋外階段も同等となっています。(柱の間隔が2m未満の時は1m後退はできない)

 

下記の図は参考です

建築面積、上空からの投影

 

 

斜線の部分が建築面積になります