不動産の重要事項説明について①

不動産を売買するときには、契約を行いますが、契約の前に重要事項の説明を行います。

重要事項の説明とは、簡単に言えば、契約で売買する不動産について説明をすることです。

 

最近では、より細かく説明していますが、私が重要だと思うのは、売買する不動産の名義はだれのものかだと思います。

売主と不動産名義人が同一であることが重要だと思います。

 

しかし、本当(100%)に同一かどうかを調べることはむずかしいです。

今は、本人確認が厳しくなっていますが、100%ではありません。

 

大手の不動産業者でも騙されることがあります。

 

気をつけることが必要です。

 

また、騙されない場合でも、相続の場合などもあります。