中古物件&リノベーション

中古物件&リノベーション

前回、昭和30年のリフォームした物件のオーナー様とお話しました。
オーナー様がDIYを行い、自分の住まいのグレードをあげています。
このオーナー様は、低予算で2世帯住宅を購入することが出来、大変喜んでいます。

2世帯住宅の購入の仕方は次のようになります。

キッチンの写真

キッチンの写真

リフォーム後の写真です。

1.オーナー様は2世帯住宅をさがすために、昭和30年の物件を購入しました。

bf0e03740048f7dd6ea01b89fa188f47_s

 

リフォーム完成

 

 

リフォーム前

かにり古いのが伝わると思います。

写真をランダムにのせています

IMG_4065 IMG_5005

 

▲上は リフォーム前の写真です。

パン焼き機械の撤去には苦労しました

 

解体しているところ

解体しているところ。かなり火花がでています

 

浴槽の工事は工夫がいります。

現在の浴室だと狭いユニットしか入らないのです。

しかし、柱などは壊せない。

いろいろ、問題がありますが、やりがいもあります。

下がリフォーム後の写真です。

水回りの設備工事は大変でした。

 仕様も注文住宅クラスだと思います。

 

3.そして、2世帯住宅の完成です。2世帯住宅のポイントは玄関を2か所つくることです。

通常、荒川区で2世帯住宅を購入しようとすると、新築の注文住宅の場合で6000万円前後、中古では物件がありません。

築年数の古い建物を購入し、リノベーション(リフォーム)を行うことで、低予算の住まいを獲得することができました。
また、住まいを購入するときは不動産投資の考え方で資産づくりを行うのが良いのではないでしょうか。

コメント

Return to Top ▲Return to Top ▲