ホーム » 仲介手数料の計算

仲介手数料の計算

下記は仲介手数料の売買計算できます。

お気軽にためしてみてください

仲介手数料の簡易計算表

空白のところに売買価格を記入してください

売買価格 万円の時は 仲介手数料0円(税込)

仲介手数利用の計算のやり方は、下記の通りになります

売買の仲介手数料は金額によりもらえる額がことなります

仲介手数料は売買金額によって金額がことなります。(宅地建物取引業法第46条になります)

売買価格が200万円の場合  ・・・仲介手数料5%

売買価格が200~400万円の場合・・・仲介手数料4%

売買価格が400万円超える場合 ・・仲介手数料3%

となっています。

例 売買価格が500万円の場合

200万円までは、5%なので、200万円×5%=10万円 

200~400万円までの200万円分(400-200=200)は 4%なので、200万円×4%=8万円

400~500万円までの100万円分(500-400=100)は 3%なので、100万円×3%=3万円

10万円+8万円+3万円=21万円(税抜き)→23.1万円(税込み)になります

下記にそれぞれの計算式を作成しておきました。

試してみてください。

売買価格が400万円超える場合・・仲介手数料3%になります

1.売買価格が400万円~超える場合

売買価格 万円×3%+6万円+消費税= 仲介手数料0円(税込)

売買価格が400万円の場合・・・仲介手数料4%の場合

2.売買価格が200万円~400万円の場合

売買価格 万円×4%+2万円+消費税= 仲介手数料0円(税込)

売買価格が200万円の場合・・・仲介手数料5%

3.売買価格が0~200万円以下の場合

売買価格 万円×5%+消費税= 仲介手数料0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。