賃貸物件をさがす 売買物件をさがす 会社概要

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願いいたします。

                            2021年 元旦

昨年は、新型コロナが世界に驚異を運びました。

新型コロナについて、心配になったので、ネットで調べてみました。

不動産屋さんが調べたものなので、間違いがたくさんあると思います。

以下は、フィクションです

コロナは血管を詰まらせる病気

医療業界では、新型コロナについて色々とわかってきたたいです。

新型コロナは血管にダメージを与えるウィルスらしいです。

血管を詰まらせるみたいです。脳梗塞、心筋梗塞をイメージしました。

肺の機能

人は酸素を吸って二酸化酸素を吐く

酸素は肺に貯まる

肺には肺胞があり、肺胞には毛細血管がある

Pulmonary edema

二酸化酸素を酸素に変える

しかし、毛細血管が詰まっているので、二酸化酸素から酸素への交換ができない。

血管が詰まっていく状態で自覚症状はないと思われる

段々と体の中の酸素が少なくなっていき、ある時点で症状がでてしまう。

若い人にコロナの症状がでないのは、血液がサラサラしているからだと思います

高齢者の方、お酒飲む人、タバコすう人、肥満な人は血液がサラサラしていないため注意が必要です。

私は肥満ですので、注意が必要になります

お酒は、できるだけ飲まないようにしています。一ヶ月にビール3~4本くらいにしています。お正月も一口、二口だけにしました。いつもだとお正月は一升くらい飲みます。

肥満対策はしていませんでした。緊急を要します。脂肪自体、炎症が発生しているらしいです。

治療法

血液をサラサラにする。血管のつまりを溶かす。炎症を抑える薬を使うことをしているみたいです。

治療をうけられれば、助かる可能性が高いと思います。

医療崩壊になると簡単に助かる治療でも亡くなることがありますので、医療崩壊だけは阻止しなければならない。日本の医療の高さは、googleで調べただけでわかります。

普段気をつけていること

マスクをする。ウィルスが口、鼻から入ってくるのを防ぐ。マスクはウィルスからみると目が粗いから効果がないと最初言われていましたが、実際は効果があるらしいです。ウィルスの飛沫の被爆を防ぐ効果はあります。一度に大量のウィルスの被爆を防ぐことは大事です。

うがいをよくするようにしています。今回のウィルスは口の中、唾液でかなり見つかるらしいです。大阪府知事はイソジンが対策として良いと以前言っていました。エビデンスはなく、カンで言ったのだと思いますが、あたっているような気がします。

手洗いをする。手から口、目へのウィルスの侵入が多いらしいです。できるだけ手洗いをしています。

納豆をたべる、青汁、お茶を飲む。血液をサラサラにします。血栓を作りにくくします。それ以外にもワカメ、酢が良いらしいです。

睡眠をとる。ストレスを溜めない。ストレスを溜めると免疫力が弱くなります。睡眠をちゃんととることが免疫力を高めます

最後にダイエット。痩せて脂肪を落とすことが大事ですね。

ニュース,不動産・経済ニュースなど

Posted by kikaku