不法投棄について


 
駐車場の不法投棄がありました。
一度に大量の不法投棄があったわけでなく、少しづつゴミがおかれていったのです。
写真の右奥部分の林のところに大量のごみが置かれていたのです。
エアコンなどが大量にありました。
この駐車場には防犯カメラがついていたので、不法投棄した人も何人かはわかりました。
しかし、ゴミを置かれてしまっては、大家さんとしては自分で撤去しなければならないのです。
まずは、ゴミを投棄されれない工夫が大事です。
この駐車場の奥の林部分にゴミをおかれない工夫が必要です。
 
対応策としては、フェンスを考えます。
まずは、駐車場と林部分をフェンスで遮るという考えです。
次に看板の設置になります。
防犯カメラがついているという看板を設置すれば、不法投棄しにくくなると思います。
この2つで不法投棄が少なくなれば、成功といえるでしょう。