レインズの改正について

[toc+]
レインズ(不動産流通機構)が今年改正が行われました。
その一つとして、売主がレインズの情報をみることができるようになったことです。
これにより、不動産の透明化が図れます。
 

レインズというのは、

不動産業者間で物件の情報をやりとりできるシステムのことです。専任媒介を契約した業者はすべからず、レインズに物件を掲載しなければいけません。
これにより、いろいろな不動産業者が物件をみることができるようになり、より早く成約できるシステムです。
とりあえず、レインズに登録してあるかどうか、不動産業者さんに確認してみた方が良いです。
 

今回の改正した理由

ある大手不動産会社が買付申込みが入っていないのに、申込みがはいっているといい、仲介業者の受付を拒否していたことが原因です。そのため、売主は自分の物件については掲載内容、現在申込みがはいっているかどうかをみることができるようになりました。