階段の手すりの造作

階段部分が危ないので、手すりをつけてほしいということですが、なかなかむずかしいです。
構造的な問題がむずかしいのです。
かなり、丈夫につくらないといけません。
下地から作る場合は、それほど難しくはありませんが、後工事の場合はむずかしいです。
単体の手すりだと、あぶないので、腰壁型の手すりにしました。あくまでも手すりです。
内部には金物を使用しています。
外部は塗装で仕上げました。
 
きれいにしあがりました。
IMG_2169
また、クロス仕上げにすると、壁と思われ、嫌でした。
壁ではないです、手すりですよと入居者に教えるためです。