賃貸物件をさがす 売買物件をさがす 会社概要

住宅の基本プランニングには費用をかけない?!

住宅を建てるときに色々と見積もりを比較します。
 
そして、設計図の比較をします。
 
ところが、最近は、住宅メーカーの営業が酷いので、お客さんは疲れ果ててしまいます。
 
営業の押し売りに困ってしまいます。
 
特に、ハウスメーカーの営業は酷いです。
 
しかし、それは仕方のないことなのです。
なぜ、仕方がないのか?
それは、見積を無料でさせているからです。プランニングも無料でさせているからです。
 
仕方がない?ので、営業の熱意に負けて契約してしまいます。
 
しかし、1度契約すると、今度はハウスメーカー主導で物事がすすみます。
追加工事など、でるものならば、恐ろしい金額の見積がでてきます。
 
プランについては変更意見を言うどころか、考える時間もありません。
3回打ち合わせができればいいところです。
 
しかし、
いろいろと見積比較して、安いと思って決めたのに、残念な話ですね。
契約した後も、追加やプランの変更もできるといっていたのに・・・。
それどころが、担当者が変わってしまいます。
担当者の熱意に負けて?契約したのに・・・。
 
こんなことにならないためにも、契約は慎重に行いたいものです。
 
★★★★
できれば、最初のプランニングは住宅設計の基本となるところですから、料金をだしてプランニングしてもらうほうが良いです。
1プラン(1プラン2~3案)、20万円程度が一つの目安だと思います。
100万円あれば、5プラン~15プランはラフ案として揃うのではないでしょうか。
 
あとは、ハウスメーカーなどにそのプランを持っていけば良いのです。
交渉もしやすいでしょう。
ハウスメーカーも喜びます。
 
基本プランなので、ハウスメーカーの特色によって詳細はことなります。しかし、それはハウスメーカーの仕事です。ハウスメーカーの仕様と見積がでてきますので、比較すればよいだけです。
 
最初、基本プランに費用がかかりますが、全体としては、安く仕上がると思います。
ハウスメーカーは余分な仕事がないので、見積を安く出すことができます。
 
ただし、基本プランで良いプランが出ないリスクがあります。
200万円など、費用がどんどんかさんでくると、大変な話になります。
 
一生に一度の買い物なので、大きなところでの失敗はないように気をつけたほうが良いです。

企画設計・不動産論

Posted by kikaku