中古物件のすすめ


私は、お客様には中古物件を進めています。
だれにでも勧めているというわけではありません。
例えば、現在、持家に住んでいる場合は、建て直しを勧めます。
 
しかし、不動産を新たに購入しようとするお客様の場合は、中古物件を勧めています。
 
最初から、土地付の新築物件を買うお客様には、少し考えた方が良いのではないかとアドバイスします。
新築マンションを買うお客様には、もっと強く、考え直した方が良いのではないかと、アドバイスします。
 
なぜ、新築はやめた方が良いのか?
新築物件は設備も最新、構造も安心、地震にも安全なのになぜ?
 
住宅は金融資産だからです。
「不動産」=「金融資産」 との考え方は大体の方はもっていますが、
「住宅と限定した場合」=「金融資産」 との考え方は大体の方にはありません。
 
新築物件を4000万円で購入した場合、売却時はいくらで売れるか、考えたことがあるのでしょうか?
考えると、新築物件は怖くて買えなくなってしまうのではないでしょうか?
具体的には、後日説明していきたいと思います。