自分の駐車スペースに、他人の車が停まっていたら

企画設計・不動産論

大家さんは色々と借主から、苦情を言われます。

例えば、

  1. 廊下にゴミが落ちている
  2. 照明が切れている
  3. 隣の家がうるさい(隣の部屋ではありません)
  4. 自分の駐車スペースに他の車が止まっている
  5. よその自転車が敷地内に止まっている

等々

どれも借主からしては全うな苦情と思われますが、

実は、3、4、5番は、

大家さんでは対応が難しいです。

4、5番は、警察でも対応できません。

よその敷地に勝手に車停めているのに、警察では対応できまん。

実際にあった話ですが、

自分の駐車スペースに「よその車」が停めてあったので、警察に連絡したことがありました。

お巡りさんは来てくれましたが、車のフロントガラスのところに「車をどかしてください」、「警察に連絡ください」のような内容の張り紙をしただけです。

その間、自分の車をコインパーキングなど、他のとこに停めなければいけません。

なぜか、警察は対応してくれないのでしょうか?法律用語をいっていましたが、よくわかりませんでした。

自分の駐車スペースに、他の車が止まっていたら・・・・

自分の車はコインパーキングに入れる。

です。

実におかしいです。

5番の自転車も同じです。

これついての対応方法を考えていますが、有効、即効性のある方法はまだ、想いついていません。

大家さんが、頑張るしかないのです。

借主からの苦情がエスカレートしてくる情勢、大家さんの対応力が求められます。