専門だけよりも多様化の時代?

この記事は約1分で読めます。

専門だけは時代遅れ

ひと昔前は、あれこれやらずに専門性

スペシャリストたち

今は逆になってきた

例えば、当社はリフォームと不動産を業務として行っていますが、そのうち、リフォームといっても、設計、施工があります。

設計の中には、基本設計、意匠、構造、設備設計があります

施工の中には、木工事、鉄骨工事、仕上工事、設備工事があります。

木工事の中にも色々あり、フローリグを貼るのに特化したフローリング屋さんがいます。専門性はここまできたか という感じです。

確かに専門なので、早いし上手い人が多いです。(都内での話です。地方では、専門性はあまり、多くないです)

しかし、時代は変わってきてます。

融合の時代になってきていると、私は言います。

カフェとアパレル

例えば、喫茶店と洋服屋が一緒になったり、コンビニで銀行と飲食店と買物、宅配が一緒になったりと・・・

しかも、個人事業、零細事業レベルで行われています

コメント