ユニットバスの膨れ、錆、下地の補修について

この記事は約1分で読めます。

洗面器付きのユニットバスになります

洗面台がぐらぐらする。壁に膨れがあるとのことでした。

最初、洗面台がぐらぐらするとのことで、連絡がありました。

確かに、ぐらぐらします

原因は、洗面台を取り付けている、バックハンガーです。

丸で囲っている部品がバックハンガーになります。

完全にさびています。金物だけでなく、下地も錆びています。

下地の補強が必要となります。

 

また、壁が膨らんでいるところがあります。内側からの錆が原因です。

膨らんだ部分も撤去します。

今回は、洗面器の撤去と膨らみの撤去を同時に行います

 

洗面器の付いていた下地は予想通り完全にoutです。

まずは、お風呂の下地からです

ユニットバスの裏側に下地をつくりました。

つぎに錆を落としたところにパネルを設置し、洗面器を取り付けて完成します