中古物件のすすめ4

旭化成のくい打ち問題があった時、つくづく新築マンションはわからないと思いました。

三井建設ほどの大手でも、基礎の手抜き工事をおこなってしまうからです。

建築業界では、おおかれ、すくなかれ、手抜き工事があります。一番は予算の関係、2番は工期の関係です。三井建設の場合は、2番が原因だったと思います。ただ、普通は致命傷にはなりません。(実際、くい打ちデータの改ざんは多数ありましたが、立て直しを検討しているのは、1棟だけだからです。)

 

ただ、今回の事件も10年経たなければ、分からなかったということです。新築マンションは構造的に中古マンションより安全のはずですが、これでは、逆です。(但し、三井建設は立て直し案をだしました。さすが、三井建設です。)

マンションは新築よりも中古の方が安全確認ができている分、安全といえるかもしれません

まさに、中古物件のすすめです

コメント

Return to Top ▲Return to Top ▲