ご挨拶と略歴

この記事は約2分で読めます。

有限会社企画情報館の米田順一です

米田です

昔は、やせていたのですが、今は太っています。ダイエットで一番良いのは、運動することと思っています。営業は好きなつもりですが、妻にいわせると、人見知りらしいです。

初めてのラフティング

群馬県の水上温泉で、初めてラフティングしました。すごくおもしろかったです。

下手なカラオケ

カラオケは好きですが、歌は下手みたいです。

リフォームについて

リフォームと不動産について自分の知っていることを皆様にご紹介、ご提案をしていきたいと思います。

リフォームを知れば、賃貸改修の不安、中古物件の取得などの不安を解消されるのではないでしょうか?

築50年、60年の物件を購入して、リフォームして住まわれているお客様もいます。

築80年、100年の家に住んでいる方もいます。

昔の住宅の方がいい材料を使っている場合が多い。

ヒノキ柱の住宅も、意外にあります。それをただ、ただ壊すのは、もったいないと思います。

また、リフォームを制すれば、賃貸オーナーも不安から取り除かれるのではないでしょうか?

リフォームにかかる費用が心配な大家さんいるのではないでしょうか?

大家さん自身でDIYして部屋を貸し出している方もいます。

大家さんは意外にDIY好きです。DIY好きな人に悪い人はいない?!

森泉さんはすごいですね。

ボンビーガールはよく見ます。森泉さんの才能には驚くばかりです。

DIY好きには本当に悪い人はいないですね。

不動産について

不動産のわかりにくいことの代表といえば、借地、私道ではないでしょうか?現在、日本に正確な定義はありません。ルール作りをしていく必要があると思います。

不動産の不安なところは、売買は金額が高価なところではないでしょうか。

「下手な物件」を買わされて、ひどい目に合うのは嫌ですよね。

でも、「下手な物件」とは、どんな物件なのでしょうか?

1.再建築不可の物件? 2.違法建築の物件? 3.相場より値段の高い物件?

私なりの定義はありますが、いつもあてはまるとは限りません。

上の1番、2番、3番は「下手な物件」なのでしょうか?

色々と考えていきたいと思います。

どうか、若輩ものですが、よろしくお願いします

簡単な略歴

平成7年   日本大学理工学部建築学科卒業

平成7年  ダイア建設入社

平成16年   企画情報館設立