スケッチアップの写真照合のやり方

スケッチアップ(sketchup)は3Dの設計アプリになります。

スケッチアップの機能の中で、写真照合という便利な方法があります。基本設計、リフォーム案など、色々な場面で使います。

写真照合のやり方

外壁のタイルカラーを変更した例になります。

sketchup 写真照合 外壁タイルの変更例について

3分間くらいのビデオです 

大体の感じはつかめるようになります。

写真照合の手順

  1. 最初、[ファイル]-[インポート]をクリックする
  2. ファイル名となりのファイル形式をjpeg、または、すべてのイメージファイルを選択する
  3. 画像の使用方法で新規写真照合を選択する
  4. インポートをクリックする
  5. 斜めのラインを合わせます。左右、上下必要になります。(ここで、パースの知識が少し必用です)

斜めのラインを伸ばしていくと、消失点になります。

モデリングにスケッチアップのくせをつかむことは必用です。

ビデオの通りのやり方が早いと思います。立方体をいくつか作成し、合わせていくやり方です。

細かいところまでモデリングする必要はないですが(ディテールはずれてしまうため)、試しににやってみる場合は、グループしながら作り上げます。

また、注意がひつようなのは、スタイルの写真の設定です。前面、背景のところを選べます。

お客さんに見せるときは、大ざばっなモデリングでもかまわないと思います。

もし、リアル感を出したい場合は、仕上げにPhotoshopを使うと良いと思います。

コメント

Return to Top ▲Return to Top ▲