賃貸物件の動きが早いです

この記事は約1分で読めます。

10月は賃貸物件の動きが早かったです。

通常、早い時期は12月から2月です。

しかし、今年の10月は賃貸物件の動きが早かったです。

賃貸物件の動きが早いというのは、解約が多く、成約が多いということです。

なぜ、賃貸物件の動きが早かったのか、理由はよくわかりません。

8月が賃貸物件が動かなかったので、その反動かもしれません。

理由については、少し考えてみたいと思います。