パン焼き機械の解体工事

この記事は約1分で読めます。

大型なパン焼き機械の解体工事を行いました。溶接屋2人1組で行いました。想像していたよりもハードでしたので、記事にしました。

パン焼き機械は横170奥行140高さ140cmです。

パン焼き器を解体して、屑やさんに引き取ってもらう計画でしたが、解体作業は難攻しました。火花激しくでました。5時間作業になります。

8時間後に火元点検をして完了となります。(この時は、夜の10時過ぎになります。)

 

オーナーも解体後の現場をみて、驚いていました。