不動産営業、リフォーム営業

 当社は営業に力をいれています。最近では、しつこい営業というのは100害あって1里なしなので、しつこい営業はいたしません。

 不動産営業にしても、リフォーム営業にしても、しつこい営業はしません。

 そして、当社の営業スタイルは、ネット営業と訪問営業です。

 ネット営業

 第一の営業としては、ネット営業です。インターネット抜きで、営業を語ることばできません。

今の時代はネットです。不動産の商品を説明するだけでなく、会社の説明、商品を購入したらどのような良い結果をもたらすかなどを説明することができます。

お客様もネットを閲覧するのに時間がかかります。あまりつまらない文章、画像ではみてくれません。

多くの画像、分かりやすい文章が求められます。

さらには、メールです。メールは相手が見たいときにみれるので、お客様にとって効率が良く、喜ばれます。見たいものは見て、見たくないものは、みなければいいのだから。

当社のメール活動は少ないですが、今後増えていくと思います。

ネットで不動産を売却するには
売却物件を高く売る方法として考えられるのが、まずは、告知です。告知なしでの売却は考えられません。もちろん、相場よりかけ離れた金額で売却はできません。相場の中で高めという意味です。告知しないで...
不動産を高く売却するには

 訪問営業

 ネットで完結するならば、本来なら意味がありません。しかし、不動産は地元の方が購入するのが90%、地元の方全員が当社のホームページをみてくれていたら、訪問営業する必要はありません。しかし、実際には、地元の方全員が見てくれるまではいきません。

 そこで、訪問営業の必要性がでてきます。

 訪問営業は1件1件、訪問して回る営業です。闇雲に回ると門前払いの確率が増えるので、回るところは、慎重に考えて回ります。

 人柄を見てもらえるので、電話営業よりは簡単です。

 営業活動をしていれば、営業で行き詰ることはなく、会社は存続しつづけます。そのような理由から、当社は営業に力を入れています。

コメント

Return to Top ▲Return to Top ▲