賃貸物件をさがす 売買物件をさがす 会社概要

私のおすすめプラグインのご紹介になります
selection toys になります
 
面や線だけを選択することができます。
線だけを残して面を削除したいときなどにつかえます。
また、 ...

スケッチアップのプラグイン 1001bitの使い方 その1です。
2線をつなげる方法になります。
かなり便利です。
 

リアルパースの例になります。
かなりイメージがつかめると思います。
(sketchup & indigorender)
カーテンやガラスなどの光のイメージがうまくでました。
スケッチア

スケッチアップのおすすめプラグインの紹介です。
dibacというプラグインがあります。
私はこのプラグインは使いやすいと思います。
 
このプラグインは、平面図から立ち上げまでを行えるプラグイ ...

No Image

sketchupで建築確認を作成することはできます。
建築確認で使用しています。
最初に3dで作成します。
そのあと、3dで作成して、2dに落とし込む作業になります。
 
一部を訂正す ...

スケッチアップでモデリングするときに注意しなければいけないのは、モデルの表、裏の確認です。スケッチアップ内で使用している場合は表裏を気にすることはないのですが、違うソフトにデーターを以降するときに重要になってきます。
表・裏を ...