生活保護受給者の賃貸物件探し

企画設計・不動産論

2019年も早いものでもう2月突入しました。暖かいみそ汁と鍋がますますおいしく感じる季節になりましたね。

さて本日は生活保護を受給している方の物件探しの現状をお伝えしようと思います。平成30年1月の時点で生活保護受給者は訳211万9千人です。そのうち高齢者世帯が5割を占め、残りの5割が母子家庭だったり、病気等で働けない人たちになるそうです。

生活保護を申請すると世帯人数に応じての家賃が支給されるので、その金額内で家を探さないといけません。これがなかなか厳しいんです。地域によって金額が違います。

荒川区の場合、単身世帯53,700円、2人世帯64,000円、3人から5人世帯69,800円になります。

賃貸物件を探すのも一苦労だと思います。

しかし、セフティーネットとしては素晴らしいとは思います。