台風で屋根がはがれた場合の一時補修

台風で屋根がはがれてしまいました。

屋根の種類は、瓦棒屋根になります。

みごとにはがれています

屋根の下地修理です。板金で屋根を仕上げる前段階です。垂木はいかれたところだけを交換しました。防水シートは縦向きでしようしています。下地の状況などを確認して、写真で撮影できていない細かい作業をおこなっています。通常は下から上と貼っていきます。


中々、屋根板金の作業をネットでみつけるのはむずかしいみたいなので、今回、板金の作業を撮影しようとしました。ところが、時間がたりなくなっててできませんでした。冬は、日が暮れるのが早いですね。次回、機会があったら撮影します。

仕上げは防水塗装です。

全体的に行います。雨漏りの心配、耐久性の心配が少しへります。一部補修の場合は、念の為が大事です。

コメント

Return to Top ▲Return to Top ▲